ご挨拶

当社は1932年 大阪船場で化学品の専門商社 黒川商店として、その歴史をスタートさせました。顔料を得意分野とし、塗料メーカー様をはじめ樹脂着色・インキ・化粧品メーカー様など多くのお客様とお取引させて頂いております。

また最近では、環境に配慮した水系樹脂エマルジョンやセルロースナノファイバー、3Dプリンター分野にも注力しており、活躍の場をますます広げております。
これもひとえに、多くのお客様・仕入先様・従業員の方々に支えて頂いたお陰だと思っております。改めて厚く御礼申し上げます。

そんな中、グローバル化・デジタル化の波が押し寄せ、社会環境が目まぐるしく変貌していく中で、2017年10月、3代目社長に就任いたしました。そして、黒川商事をどのような企業にしたいのか、どうやって競争に勝ち残るのかを真剣に考えました。

その答えは、時代やお客様のニーズをとらえ、日々新たに挑戦・進化し続ける企業こそが生き残っていける道だと思うに至りました。

お客様の困っていることを徹底的にお伺いし、良い商品を提案する。
あらゆる難題に挑戦し、冷静な頭と熱い心、執念をもって解決する。
日頃から化学に関するアンテナを張り巡らせ、いざという時の準備をする。
化学の進歩は目覚ましく、日々新しい商品、新しい技術が生まれています。
その情報をいち早くキャッチし、勉強し、お客様へ提案する。
そして何より、人を信頼し、また信頼される人間になる。
こういった事こそが、黒川商事に与えられた使命だと考えます。

変化を恐れず挑戦し、守るべき伝統は守る。
創業以来一貫して変わらない、お客様を大切にするという志は当社にとって大事な守るべき伝統です。そして、経営理念に掲げた
【人として正しいことを正しいままに、化学で人々を幸せにする】精神を基本とし、日々挑戦・進化し続けて行きます。

                                                  
                                                 代表取締役社長 竹内浩一

電話をかける